« U-15深川(A):時之栖サッカーサマーフェスティバル | トップページ | U-15むさし(B):練習試合 »

2005年8月21日 (日)

U-15深川(B):ハーブカップU-14大会

2005年8月21日(日)午後0時(河口湖くぬぎ平グランド)

FC東京U-15深川 16-0(8-0)LT・ATSUGI

夏恒例の「ハーブカップ」。東京は毎年U-14大会に参加。やや湿気があり思ったほど「高原」という感じではないものの東京よりは涼しい富士山麓の河口湖くぬぎ平グランドでキックオフ。

前半(25分)
     崔
田代 高橋 船越 加藤
    笠原
 星  三浦  田中 
   藪下 中岡

1分 1-0
左サイド中岡がドリブル突破しクロス、ゴール前で三浦が頭で合わしゴール

3分 2-0
ゴール前でショートパスを笠原-中岡-笠原とつなぎ笠原シュート、ゴール

8分 3-0
右サイドを星がドリブル突破、オーバーラップした田代につなぎ田代がクロス、ゴール前で中岡がスルーしたボールを田中がシュートしゴール

12分 4-0
右サイドを星がドリブル突破し中岡へパス、中岡GKと一対一になりシュートするもクロスバー直撃、その跳ね返りのシュートもブロックされたこぼれ玉を三浦がシュートしゴール

13分 5-0
左CK、ゴール前で三浦が頭で合わしゴール

20分 6-0
左サイドで中岡がチェックをかけボールを奪い藪下へパス、藪下シュート、ゴール

22分 7-0
田代がボールを奪い前線の藪下へパス、藪下ワンタッチでDF裏へ抜ける中岡へパス、中岡GKとの一対一を決めゴール

24分 8-0
笠原がボールを奪い前線の中岡へパス、中岡ワンタッチでDF裏へ抜ける藪下へパス、藪下GKとの一対一を決めゴール

ほぼハーフコートマッチ。ゴール以外にもバーやポストを叩くシュートが4、5本あり。ゴールはなかったもののボールを持ったら勝負を挑む星、前線で運動量豊富に動きゴールを狙う中岡、藪下が印象に残った。

後半(25分)
     守山
 藪下  星  中岡
   高橋 田中
田代  山崎直  竹内
   船越 尾崎

DFラインと前線を交代。

9分 9-0
右サイドのスローインを受けた山崎が前線へスルーパス、DF裏に抜けた船越がシュート、ゴール

15分 10-0
DFラインの藪下からパスを受けた高橋が前線へスルーパス、DF裏に抜けた船越がGKもかわしシュート、ゴール

16分 11-0
左サイドのスローインを受けた田中が右サイドの高橋へパス、高橋ミドルシュートしゴール

18分 12-0
高橋から前線の山崎へパス、山崎フェイントでDFのマークを外しシュート、ゴール
船越→加藤、加藤も前線へ入る

20分 13-0
尾崎のシュートをGKがブロックしたこぼれ玉を拾った山崎がドリブルでDFを突破しシュート、ゴール

21分 14-0
左サイドから竹内がクロス、ファーサイドで田代が走りこみシュート、GKが弾いたこぼれ玉を拾った山崎がドリブルシュートしゴール

22分 15-0
右サイドでパスを受けた尾崎がペナルティエリア内へ走りこむ田代へパス、田代角度のないところからシュートしゴール

24分 16-0
高橋が前線へパス、受けた加藤が竹内に戻し竹内がマイナスクロス、走りこんだ田中がシュートしゴール

前半に引き続きほぼハーフコートマッチ。しかし内容的には前線の選手のプレーに精度を欠きやや不満。またミドルシュートの後ゴール前

に詰めこぼれ玉を狙いに行く動きが見られなかったのも不満。こうした基本的な動きはどんな試合であっても反射的にできるようになってほしいし、誰かがサボっているならばそれを指摘する声が選手やベンチから上がって欲しい。
印象に残ったのはパスを出すだけでなく自ら動きゴールを狙う動きを見せた山崎。逆の意味で印象に残ったのは某君。頼むから前を向いて勝負する姿勢を見せて欲しい。去年の初めはあんなに目立っていたのに、このままでは埋もれてしまうぞ。

|

« U-15深川(A):時之栖サッカーサマーフェスティバル | トップページ | U-15むさし(B):練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U-15深川(B):ハーブカップU-14大会:

« U-15深川(A):時之栖サッカーサマーフェスティバル | トップページ | U-15むさし(B):練習試合 »